スピリチュアル

天命とは何か?

こんにちは。
今日は「天命」に関するお話と、
私が受けた「天命リーディング」について。

「天命」ってなんでしょうか?

「天命」とは、
天・神が人間に与えた使命
、のことですね。

なんだか
天・神という、別の存在によって決められた感があって

与えるー授かる

という上下関係があるような
いやーな気持ちにもなったりします。

でも、本来、
天や神は自分の中にあるものなので、
自分が決めているもの、だとしたら
もう少し能動的なものとして
受け止められる気がします。

最近、「天命」について改めて考えることが増えています。

この年になって「天命」もクソもないといえばないのですが、
この年だからこそ、「天命」に沿った生き方ができているのだろうか?

そんな自問自答をしています。

ここ最近、カウンセリングのお客様にも、
「天命」はなんでしょうね?と話題にすることもよくあります。

心理学のアプローチ

で処理していくには

なぜ自分で決めるのが苦手かというと
自分の本心とつながれない
本心とつながっても表現できず飲み込んでしまう

などの原因分析をして
それを更に現世での親子関係からのアプローチ
過去世からの影響などにより
癒していくことになります。


そして、これとは別に天命として伝えられたのが


周囲の人のエネルギーを、私自身が触媒として強くさせたり、変化させる力を持ったスピリチュアルティーチャー、
声(しゃべる)で表現していく、チャネリング、ティーチング、魂とつなげていく

らしいのです。
そうかー。だからこの仕事しているのかな、とも思うのですが、
前述の通り、
人間としての私は、ダメなところだらけを指摘された後だったので、
天命を言われても今一つしっくりこなくて。

結果的にクライアントさんはお金払ってなぜか傷つく、
ということが起きます。

自戒を込めて思います。

何のために伝えるのか?

リーディングってそれが本当に大事。

あと、この手のタイプのヒーラーさんは
サイキックアタックを結構やります。

これ何かというと、ほぼ無意識なのですが、
相手をエネルギー的に攻撃するのです。
嫉妬、憎悪などのエネルギーです。

私はよくやられます。
それは私が、ではなく、
私の背後にいる守護霊のエネルギーが強く
それを恐れて、犬が吠えるように
私にかみつく

と昔、言われたことががあります

でも、ヤラれてるのは、守護霊ではなく、
私なので、なんだかヤラれ損じゃん?!

サイキックアタックされるときによくあるのが、
わたしの場合、
こちらがクライアントの時なので、
本来は対等であるべきなのですが、
どこかで、私自身がヒーラー職ということもあり
相手への遠慮とか気遣いがあるときのようです。

そのくせ、なのですが、
相手のヒーラーが初対面で、
疑っているときです。
疑ってたら、そりゃヤラれるよなぁと思いますが。

なので、ヤラれるたびに、
あ~あ、またヤラれた、と凹み
そのあとはひたすら浄化。
サイキックフックもかけられているので
それを外します。
こういう時、シータヒーリングは役に立ちます。






-スピリチュアル
-