「心」を知る

他人との「境界線問題」~いつも私ばっかり貧乏くじを引いてる感がある人のテーマ

こんにちは。

少しブログの執筆から遠ざかっていました。

この間、お客さまや友達のお話で、よく出てきたのが自分と他者との「境界線」に関することだったので、今日はこれをお題にしますね。

心の境界線はわかりずらい

境界線って土地だとわかりやすいですよね。
昔からある古い土地って、ご先祖様のお隣さん同士が超適当に決めてたりするので、いざちゃんと線引きしようとすると揉めるケースがあります。登記簿と現実のラインがちがう!とかも含め。

その他、形のある所有物もわかりやすいですよね。

名前を書いていればなおさら。

でも、心の境界線って、目に見えないだけに、知らず知らずのうちにあいまいだったり、自分が他者の領域を侵したり、その逆もやっていたりします。見えないだけにやっかいなんですよねぇ。

境界線があいまいだと起きること

境界線があいまいな場合に起きていることとして共通しているのが、

本来は、他者(例:職場の同僚、友達、親戚等)がやるべきことを、なぜか自分が主体的にやっている状態である

ということです。

それが楽しくて心からの喜びでやっているならいいのですが、多くの場合、
本当にやりたいかと言うと、そうでもなかったりするし、なぜかしんどくなっちゃうのです。


どこかで、本当は私のやることじゃない、ってわかっているから、不満が出てきちゃいます。

そうなんです。本当は、わかっているのです。

不本意なので

「なんか私っていいように使われている気がする」
「私ばっかり貧乏くじひいている」
「私だってやりたくないんだけどね」

という言葉が口をついて出てきちゃいます。

でもなぜやっちゃうんでしょうか?

あいまいになる原因

原因としてよくあるのは、

癒着に起因するもの

無価値感や罪悪感に起因するもの

です。では1つずつ説明してきますね。

「癒着」が原因

例えば、父親や母親が厳しいとかその逆も含め、親の顔色・様子をうかがって生きてきていると、いつも自分のこと以上に親のことが気になります。そして親が価値基準になってしまい、親と癒着している状態になります。
このパターンを持っていると、親以外の一般的な人間関係でも、癒着、つまり、自分と他者との境界線があいまいになります。

癒着していることに無自覚なので、気がついたら当たり前のように誰かのため、に、自動的に身体が動いてしまっている、ことが多いです。

どうしたらいい?

自分の感情・役割・お仕事と、他者の感情・役割・お仕事を区別していくことに意識を向けるといいと思います。
癒着のパターンを持っている人は、優しくて与えたい愛情のある人が多いのですが、事を起こす前に、


  • これ本当に私のやること?
  • 相手の意向は?
  • 相手の感情を想像して決めつけていないか?

を自問自答してみてください。

そして

  • 私のものじゃなきゃ、背負わない。やらない勇気を持つ。
  • 相手の意志確認をする

をやってみてください。

相手の意志確認というのは、

「これは私がやっていいのですか?」
「これはあなたのお仕事でいいんですよね?」
「あなたがするつもりなんですよね?」

など、です。コミュニケーションのひと手間をかけてみましょう。

無価値感・罪悪感が原因

自分には価値がない、自分が悪い、ダメな子だと思っているので、他人に尽くしてしまいます。
これを癒して行く必要があります。

どうしたらいい?

無価値感や罪悪感を癒して行くのはちょっと時間がかかることなので、その間、具体的な行動としてできることは、先に述べたことと同じです。
意識して、自問自答して、実際に選択をしていく、ということです。

ちょっと冷たい人間になった気がするかも

境界線を意識して、行動し始めると、
なんだか、自分のことが冷たい、打算的な人間になった気がするかもしれません。

今まで人のことまでやっていた心優しい人にとっては、そう思ってしまうのも無理はないと思います。

でも、

境界線を適切に引くこと
それを意識して行動を選択していくこと

と、

人に冷たく振る舞うこと
打算的に振る舞うこと

とは違います。

潜在意識レベルでも、これがくっついている可能性が大なので、これは違いを知る必要があります。(実際の個人セッションでは違いをダウンロードしていきます)

最初の頃はちょっとだけでも、他人のことをやらない、ってすごく勇気もいるし。慣れない感覚かもしれません。

でも、この「他者のものを取り込まない状態」の感覚を少しずつ、体験して慣れていくことがレッスンかなと思います。

そうすると、だんだん、深く考えたり悩まなくても、自然とできるようになってきます。

心という見えない境界線を適切に引いていくためには、今まで無自覚にやってきたことを意識化し、修正・矯正していく練習期間が必要なんですね。

個人セッションを
受けてみませんか?

オンラインセッション


あらゆる癒しのお仕事をされている方、心に興味のある方、深い気づきをもたらす提言・提案型の個人セッションを受けませんか?

癒し手の方には、セッション力アップに役立つアドバイス満載で好評。

詳しくはこちら


 公式メルマガ&LINE

1週間から10日に一度ぐらいのゆるいペースで、ブログ記事、最新情報などをお知らせしています。ぜひご登録ください。メルマガ読者様だけの特典もご用意しております。

メルマガ登録

自信を持ってセッションできるヒーラー・セラピストになる!「私の塾」メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

公式LINEアカウント

LINE友だち追加

このボタンをタップして登録するか、もしくは「友だち検索」画面のID検索で@795bckbnを入力して検索し、メッセージをお送りください。

お問い合わせ・ご予約にご利用いただけます。LINEコール(無料通話)も可能です。

-「心」を知る
-, ,