「心」を知る

「癒し」にカタルシスやオーガズム・超絶体験を期待してはいけない

こんにちは!

今日は、いつもと少し違う話を。

あらゆる癒しのメソッド・ヒーリング・カウンセリングなどの体験してきて思ったことです。

私たちは問題や悩みを抱えたときに、それをなんとかしたいと思いますよね?
すぐに解決したい。
そりゃそうです。

その時に、

何かすごい癒しの体験が得られるのではないか?
とか、
すごくすっきりするんじゃないか?
とか、
ものすごい感動的なことが起きるのではないか?
とか
ミラクルが起きるのではないか?

など、

ついつい

期待をしてしまうのですが、
多くの場合、
そうはなりません。

なぜかと言うと。

よくなりたいという思いが悪いわけではなく
むしろ大切なのですが、

期待と効果を狙いに行くとその時点で
コントロールが入るので、
狙い通りのことが起きない
、んですよね。

むしろ、
何かいいことあればめっけもんぐらいの感じの方が
あらま!なことがあったりします。

以前、私が
とてもつらかった時に
あるヒーラーを頼ったのですが、

事前はものすごい期待させるようなことを言われて
(私もそれを信じたのですが)

いつかすごいことが起きるかもと
通い続けて
結局、言われたことは

「そんなこと?」

と思うようなことでした。

でもそれでもその先に何かあるに違いないと思ったのですが、

ありませんでした。

凄腕のヒーラーという人だったのですが、
そんなもんでした(笑)

「そんなこと?」と思うような内容が悪いわけではなかったんですけどね。

自分が思うような、超絶体験なんて
ないんですよね。

余談ですが、
「私のところにきたお客さんは××な体験をして・・・」とか、
「私のところにくれば××なことが起きる」

的なことを自分で言うヒーラーさんは危険です。

なので避けた方が賢明です。

ついつい、私たちは癒しとか自分をよくすることに関して

一発狙い、大技で一本勝ち、逆転サヨナラ満塁ホームラン、ロスタイムで奇跡のゴールなどありとあらゆるドラマを期待しちゃうのですが、

それは手放した方がいいと思います。

期待をもたないからこそ、
ちょっとしたことがドラマになったり
ちょっとしたこと、がものすごく受け入れ・受け取れたりします。

そのことの方がものすごく大事だと思いますよ~

-「心」を知る
-, ,