「心」を知る

自分を変えたいときに、一発狙いはうまくいかない~「変えたい」に潜むたくさんのワナ

大金かけてでも何とかしたいと思う時

自分を変えたい、生き方を変えたい
そんな時に、カウンセラーやセラピスト、コーチ、その他自己啓発系、占い師、コンサルタントなどを利用することがあると思います。

長年、この業界?にいて、実際にサービスを受けてきたし、提供してきたものとして思うのは、

「お金(大金)かけてでも、なんとかしよう」

と思って、投資する場合は、多くは失敗します。

これは、投資というより、投機、ですね。

(大金と感じる金額が人によりけりなのですが、その人なりの大金と思う金額でいいと思います)

お金(大金)をかけることが、覚悟の裏返しと取れなくもありません。
でも多くの場合、これだけのお金(大金)をかけるから、なんとかなるだろうという期待に基づくのでバクチ的なんですね。

ここ数年、高単価の契約講座・サービスを作って売る、というのがこの業界ではすごくはやりました。
高単価が悪いわけではないし、どうせ売るなら高いものを売りたい気持ちもわかります。
お金を出す側も、それだけの価値があると思うのならありだと思います。

なので高単価そのものを否定するわけではありません。

が、それなりのお値段するものを買えば、それに見合ったものが得られるに違いない、自分が変わるに違いない

と思って買っても、期待通りの結果にならないことが多いように思います。

大金を投じてなんとかなるなら、誰でもなんとかなります。


でもそうはならないんですよね。

お金使っただけ比例してよくなるわけではないのが、人間の心や身体です。

あの人に効果があっても、自分には効果がないってこともあります。

大金かけても変わるもの、変わらないものがある

過去に、あるお客様で、100万使ってでも自分の人生をなんとかしてほしいんです。
100万使う覚悟があります。
と言ってこられた方がおられました。
ありがたいのですが、私はまとめて100万いただくことはお断りいたしました。
なぜかというと、

100万で何とかしたい、ということは、100万使ったら何とかなると思っているからです。


これは、100万というお金に依存した使い方になっているので、100万と自分との間に対等さがありません


100万かけても、変わらないものは変わらないし、変わりたくないのかもしれないんです。

こんなセラピストは要注意

「高い金額をかける分だけ、あなたの本気度が高い」と言い方をする人もいます。
これ、裏を返せば、「大金を投じれない人は本気ではない」と、不安と焦りを煽っているんです。
意識的なのか、無意識なのかはさておき。

この手のセールストークをする人は、集客のコンサルタント、自己啓発系セミナーの講師にもとってもたくさんいます。

もちろん大金と本気度がリンクしていることもあると思います。
でも、大金を投じなくても本気度があればできることもあります。

私は、金額の大小で、本気度を測る物差しをやめたほうがいいと思うのです。

それに、繰り返しになりますが、本気度と、変化は必ずしもリンクしないんです。
本気でも、変わらないものはたくさんあるんです。


本当に必要かどうかチェックするポイント

もしあなたが高単価、高額のサービスが気になり、それで自分をなんとか変えようとしているのなら、

以下のポイントでセルフチェックしてみてください。

お金の力でなんとかしようとしていないか?

もしそのサービスでまったく効果がない
もしくは逆効果になる場合があっても
すべてを全く後悔なく受け入れられると思えるかどうか?

を自問自答してみてください。
少しでも後悔しそうだと思うなら、やめたほうがいいと思います

過度な不安・怖れから選択しようとしていないか?

そのセラピストやサービスを利用しないと、もう自分はダメかもしれない、
他にはもう術がないと思う時ほど

ちょっと深呼吸です。

不安・怖れから選ぶものは、本当は欲しいものでないこともあるからです。

最悪の状態を避けたいので選ぶ、だけで、うまくいってもマイナスがゼロに近づくだけ。
プラスで得られるものがないかもしれないのです。

セラピーハラスメントに注意

人の心や身体を扱うことに関して、残念ながら責任感にかけたヒーラー・セラピストも多く、悪化してしまったケースもあります。

セラピーハラスメントにあって、PTSDになったり、ひどいトラウマに苦しんでいる人もいます。

あなたがいいなと思っているそのヒーラー・セラピストに何か気になること、不安を感じることがあれば。
それはきっと今のあなたにとって必要ではない人だと思います。

あなたの心に正直に聞いてみてください。
一点の曇りもなく、そのセラピストでいいと思っていますか?

あなた自身にある英知を信頼してみてください。





-「心」を知る
-