「心」を知る

うんざり感って、現状からの脱出にはブーストになってくれる

こんにちは。

なんと梅雨に入ってしまいましたね。

梅雨が長引くのか、早く夏がやってくるのか、
どうなるんだろう?

わらしべ長者的な日々です

ワクチン接種予約、
親戚やお隣さんの分もやったのですが、
お礼にと、ジュースをもらったり
お米もらったり、

違うお隣さんには
事務手続きのお手伝いを
しただけなんだけど、

コストコで買ったパン、ピザ、お肉のおすそ分けがやってきて。

なんだか

わらしべ長者気分(笑)

自分ができることをやっただけで
お返しがやってくる。

これ、

エネルギーの循環・交換ってやつが
起きてるやん?

と。

しかも。今日は。

とある事務処理もので、
どうしてもプロの方の手をお借りするしかなく、
急にお電話したところ、

本来は対応外のお仕事を
やってくださることになり

しかも今日すぐに。

ありがたい。

他にも、この半年間
ちょっとスタックしていた件が
ようやく動きだしたり。

エネルギーが循環しはじめた理由は?

なんでこんなうまくエネルギーが回り始めたのだろう?

と自問自答したのですが、

よくわかりません。

が、

あえて言うならば。

うんざりした、

ことがいっぱいあったから、かな?

自分の慢性化した
嫌なパターンに。

例えば、

●自己犠牲をしてしまう

●理不尽な思いをする

などなど。

うんざりじゃー!

もう嫌じゃー!!!

と。

うんざり感は起爆剤

うんざり感自体は気持ちのいい感情ではありませんよね。

でも、うんざり感を味わうと(嫌だけど)
それはそれで

うんざり感に
うんざりするので、

(底をつくってことですね)

心は、おのずと、

次のステップに踏み出そう

とするようです。

ダークでネガティブな感情って

できたら感じたくないけど、

逃げたり、蓋をすることなく、

感じることで
その次に行ける起爆剤になってくれます。

うんざりなんだよー!!

という自分の中から湧き上がる声

それも自分の大切なパーツ。

それすらも否定・抑圧することなく
受け入れてあげたときに、

何かが起きると思います、きっと。

-「心」を知る
-