日々の気づきとメッセージ

不安・怖れよりも、可能性・チャンスを大事にできるということ。

こんにちは。

先日、友人でカウンセラーをやっている人と
話をしたんですね。

で、世の中にこれだけ不安・怖れが蔓延しているわけですが、

こういうときって、
そこを揺さぶられるとさらに動揺してしまいますよね。

不安・怖れをこれほどリアルに
感じたことなかったという方も
おられるかもしれません。

こういうご時世だけじゃないのですが、
あらゆる営業活動・マーケティング・サービス
(私たちのような業種も含めですが)は、

人の不安・怖れを揺さぶったり、
そこを突いたりして
商品・サービスを購入してもらおうと
することが普通によくありますよね。

このままじゃだめだ!という怖れ

モチベーションになることはとてもよくあります。

それが悪いわけではないと思います。

でも、これって
本当に疲れるんですよね。
ビクビクで。

だから、
不安・怖れに蓋をせず
(それはそれであるものだと存在は認め)

そのうえで、(既存のような)
不安・怖れをくすぐるような
サービスの提供の仕方ではなく、

不安・怖れとは違う原動力を
大切にできる。

そんなお仕事をしていきたいよね
と話しました。

可能性・チャンス・才能を
モチベーションにできる。

そのほうが人って
がんばれるし
力がでるよね。

って。

 

-日々の気づきとメッセージ