「心」を知る

【子供を持ちたくない女性 No.10】過去世からの影響があるかもしれない

今日は少し違う角度から。
これは信じるかどうかは自由なのですが、子どもが欲しいと思えない理由を探ってみたいのであれば、これもありえるとしてご紹介です。

仮に過去世というものがあるとしたら

仮に、過去世というものがあるとしたら、どんなことがあって、今世にどんな影響を及ぼしているんだろう?

と考えてみます。

これ、「過去世リーディング(前世リーディング)」と言って、自分で読むこともできるし、人に読んでもらうこともあります。

ちなみに私の場合、前世は江戸時代のこと。
子どもが大名行列の前に飛び出て、切り捨て御免にあい、死んでしまいました。
その時に心が壊れたまま人生を終えたらしいのですね。

この話を聞いたときに。だから子どもを持つことが怖いこと、だから欲しくないと思っているということ。

壊れた心のまま今世もスタートしているのでだから生きづらさを抱えているんだということも、腑に落ちましたが。

過去世が本当にあるのかどうか?そこで起こったと思われる事柄なんて、本当かどうかなんて、誰にもわからないし、証明できません。

思いついたもの(あるいは人からリーディングしてもらったもの)でいいんです。

もし過去世で何かあったとしたらこんな場面、こんなストーリーな気がする、で十分です。

その過去世が教えてくれるものは?

過去世のストーリーが本当かどうかに思いを巡らさせるのではなく
仮にそれがあったのだとしたら。

今世にどんなテーマを投げかけてくれているのか?

そこが大事です。

なぜだかわかんないけど、そのストーリー・イメージが思いついたわけで、だったらそれをベースに、気づきを得る参照情報にする、ということです。

そして、今世での選択や、生きる目的を考えていきます。

わたしの場合だと、子どもを持てない人生に納得しました。

そして、壊れた心からのスタート。
つまり生きづらさを抱えながらどう生きていくかを追求していくことが生きる目的であり、同じように
悩む方々のサポートもその目的に入るような気がしました。

繰り返しますが、過去世はそれがほんとかどうかは追求しても無意味です。
それよりも、そのストーリーがなぜか自分の中にあるということを手掛かりにしていきます。

過去世リーディングは、私も一応できたりしますが、意外とご本人の中で、ヒットすることが多いなぁとビックリビックリです。

過去世に原因があるんだなと思うだけでもスッキリする場合もありますので、これもありかなと思います。

-「心」を知る
-