「心」を知る

【子供を持ちたくない女性 No.3】「彼の愛情が私以外に向けられるのが嫌だから」

これ、実は意外と多い理由なんですよね。

彼がすごく私のことを愛してくれているのはわかる!

でも、子供ができたら、きっと彼は子供にメロメロになってしまうだろう。
だってあんなにやさしくていい人だもん。

そしたら、私は放置されちゃうんじゃないか?
彼の愛情が子供に行っちゃうんじゃないか?

親からの愛情を独り占めした記憶がある(きょうだいがいる第一子とか、一人っ子とか)
あるいはその逆で、親からの愛情を感じられなかった。(だから彼から愛されることでようやく渇望感が埋まった)

誰にも奪われたくない。

のかもしれません。

これ、実は彼の愛情にはリミットがあって、それを仮に100だとすると、この100を子供と分割する、と思ってるんですよね。
50-50か、0-100みたいに・・・

愛って本当は無限。
なので、仮にあなたに100に与えるなら、子供にも100を与えられるはず。

★本日のポイント★

彼の愛は分割するほど、限界のあるものじゃないはず。

そう思えないなら。
親との関係、自己愛(自分の価値)に関すること、を癒し時。

-「心」を知る
-